【福岡 週末農業】安納芋を収穫してみた

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

2020年9月27日に安納芋の収穫を実施しました。

 

とっとーとう
今回は友人ご家族と一緒にサツマイモを掘ります

 

楽しみだね〜

 

本記事では、安納芋収穫の様子をメインにご紹介していきます。

 

それでは早速みていきましょう。

 

 

農園の様子

天気は晴れ。気温も25度程度です。

 

とっとーとう
涼しくて快適。サツマイモ掘り日和です。

 

農園の景色も素晴らしい。

 

 

先日試し掘りをした、安納芋の畝からサツマイモを収穫していきます。

3畝あるうちの一番右の畝です。

 

サツマイモツル刈り

まずはサツマイモのツル刈りです。

鍬を使ってツルを刈っていきます。

 

 

 

 

とっとーとう
サツマイモツル刈りの作業時間は20分くらいです。

 

安納芋の収穫

 

さぁ、安納芋を収穫していきます。

友人ご家族とも合流し、サツマイモ収穫体験です。

 

 

ツルを刈った時に30cmほど残しているサツマイモの茎を目印に、茎の周辺をスコップで掘り起こしていきます。

 

 

とっとーとう
おぉっ!早速収穫か・・・!?

 

 

 

収穫できました!

大きな安納芋です。

 

大きい安納芋だね!立派!!

 

周辺の土を掘り起こしてあげて茎を引っこ抜くと、写真のように安納芋がまとめて収穫できます。

 

 

どんどん収穫していきます。

 

 

紅はるかも収穫!

安納芋の畝に少し混ぜていました。

 

 

どんどん収穫していきます。

 

 

安納芋は、茎を引っ張ってまとめて収穫できちゃうので楽チン♪

 

 

本日の成果。

 

 

写真左が安納芋で、写真右がべにはるかです。

べにはるかの方が細長く、より紫に近い色をしていますね。

安納芋は丸っこくて、うすーい紫色です。

 

とっとーとう
比べてみると一目で違いが分かります。

 

 

本日の収穫作業はこれにて終了です。

 

 

少し土をならして、作業完了。

空いた畝には、多分ニンジンを植えます。

 

 

サツマイモの収穫後

 

サツマイモを収穫したら、天日干しで乾燥させます。

 

水分はサツマイモが腐る原因となるので、土がついたまま天日干しをします。

乾いたら土を落としましょう。

 

とっとーとう
水洗いは厳禁です

 

また、サツマイモを新聞紙に包みダンボールで保存すると糖化が進み、より甘くなります。

 

ようやく収穫したさつまいもですが、収穫してからすぐに食べてもさつまいもの甘さや美味しさを十分に堪能することができない場合があります。

これは収穫したあとに、先ほど紹介した段ボールに入れて13~16度の空間に一定期間保存しておくことで甘さが増してくる「貯蔵」という工程が大切になってきます。

貯蔵のポイントは収穫から1ヵ月ほど、長ければ2ヵ月ほどの間、13~16度くらいの温度と80~90%ほどの湿度で寝させることです。

おいも美腸研究所より引用

 

サツマイモの収穫後の保存方法など、詳しく知りたい方は以下サイトもご参照ください。

おいも美腸研究所

実りや収穫の秋には美味しいものがたくさんありますが、その中でもほっくりとしたやさしい味わいのさつまいもは秋の味覚の代表。…

 

 

これで1/3の収穫が終わりました。

残り2/3は、10月に入って収穫します。

 

とっとーとう
次回は紅はるかの収穫です

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。


 

週末農業の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

週末農業の情報をみる

 

↓↓↓貸し農園の情報はコチラ↓↓↓

●関東・関西圏
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
– 株式会社アグリメディアが提供する民間の貸し農園

●福岡県内
福岡市 市民農園
– 福岡市が提供する市民農園の情報
市民農園の空き区画情報
– 福岡県が提供する市民農園の空き区画情報
JAファーム福岡 体験農園
– JAファーム福岡が募集している体験農園。本ブログでご紹介している内容です。
JAファーム福岡 貸し農園
– JAファーム福岡が提供している貸し農園