〜福岡 週末農業(第9回目作業)〜 秋冬野菜の苗&種植え

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

週末農業、第9回目作業です。

前回の作業で春夏野菜編が終了し、今回からは秋冬野菜編となります。

 

今回は、下記5種類の苗と種を植えていく作業をします。

  • じゃがいも(種芋を植えます)
  • 白菜(苗を植えます)
  • 大根(種を植えます)
  • 白カブ(種を植えます)
  • にんじん(種を植えます)

 

農園の様子

さて、まずは本日の農園の様子やいかに・・・。

晴れてて良い感じです。11月頃収穫予定のさつまいもの蔓が目立ちますね。

こいつは収穫まで何も手をつけません。

 

もう片側の農地は、畝が出来上がっていました。

(JAファーム福岡の職員によると2時間程度で畝作りが出来た、とのこと)

 

今回植える苗は、白菜です。

 

じゃがいもは、種芋を植えます。

 

にんじん、白カブ、だいこんは種を植えます。

 

作業開始

まずはじゃがいもの種芋から植えて行きます。

等間隔に種芋を置いて行きます。(腰が痛くなる〜)

 

種芋両側の土を種芋に被せていきます。

じゃがいもの作業は以上。

 

 

続いて、白菜の苗植えです。

苗を取り出すとこんな感じ。

 

等間隔に白い印のつけた竿を畝に置き、印の間隔で穴を開けていきます。

(写真の黒いカップを使って穴を開けていっています)

 

こんな感じで空いた穴に苗をポスポス入れていきます。

 

穴に苗を置くだけだとこんな感じ。

 

しばらく雨が降らない、とのことなので

苗の上に土を被せ、しっかりと手で押さえます。

強めに押さえることで、苗の土内の水の蒸発を防ぎます。

 

最後にじょうろで水をかけてあげて、作業完了!

 

 

続いて、大根・白カブ・にんじんの種植えですが、

残り時間を考えると、全部手作業は厳しいので、急遽秘密兵器を使用することになりました。

それが

クリーンシーダ(アグリテクノ矢崎製)

人力用ロール式播種機で、写真の黄色い機械です。

 

ここに種を入れて押していくだけで、種を蒔ける優れもの。

丸い凹に種が入って種が蒔かれる仕組みです。

 

種の間隔を変えたい場合は、こちらの部品を取り替えることで対応できます。

 

さて、こいつを使って白カブと人参の種をまきます。

畝の上に機械をのっけて。

 

押して行きます。

1条用の機械なので、行きと帰りで2条分種を蒔きます。

往復5分程度で完了。

白カブと人参はこの機械で10分程度で種まきを完了しました。

 

クリーンシーダ、超便利!!

こちらで製品紹介しております。

農業機機械メーカー アグリテクノ矢崎株式会社のホームページです。AP-1のページです。…

値段もAmazonで約47,000円也。

Amazon.co.jp: クリーンシーダ AP-1 ロール別売: ホーム&キッチン…

種まきで時短したい方はご検討くださいませ。

 

続いて、大根です。

こちらは、手作業で種を蒔きました。

缶コーヒーの缶で穴をまず開けて・・・。

 

穴に種を3粒程度入れて行きます。

 

こんな感じ。

種は1粒だと発芽しなかった時に何も収穫できなくなるので、3粒入れています。

全てすくすく生育すると1果実に行き渡る栄養が少なくなりますので、途中で間引きします。

 

最後に土を被せ、手で押さえていきます。

 

大根の種植え(1畝)は、約4人掛かりで20分はかかりました。(1畝あたり80分/人)

一方でクリーンシーダを使用した方は、人参と白カブ(2畝)を1人で10分程度でした。(1畝あたり5分/人)

これだけ見ると、クリーンシーダで種蒔き作業が1/16の時短できてますね。素晴らしい。

 

 

さて、最後に種植えの豆知識のご紹介です。

私個人は「なるほどー!!」ってなりました。

 

こちらの白カブの種袋。

上側を破って種を出しているのですが、実は下側を破った方が良いんです。

 

理由は、種が余って袋を閉じる時に

写真のようになって、白カブの種類が分からなくなってしまうから。

 

あとは、畝に種袋を刺す場合に、下側を破った方が写真のように綺麗に見えます。

種袋を破る際は、下側を破りましょう。

最後に

本日福岡の最高気温は32度ということで、汗だくでの作業でした。

次回も別の秋冬野菜を植えます。

次回作業は9月21日(土)の予定ですので、また作業の様子をレポートします。

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。

 

週末農業の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

週末農業の情報

 

貸し農園の情報はコチラ↓↓↓↓↓↓

●関東・関西圏
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
株式会社アグリメディアが提供する民間の貸し農園

●福岡県内
福岡市 市民農園
– 福岡市が提供する市民農園の情報
市民農園の空き区画情報
– 福岡県が提供する市民農園の空き区画情報 ※平成31年3月末現在
JAファーム福岡 体験農園
– JAファーム福岡が募集している体験農園。本ブログでご紹介している内容です。
JAファーム福岡 貸し農園
– JAファーム福岡が提供している貸し農園

 

これまでの時系列順、週末農業の記事

週末農業を始めたきっかけと準備
週末農業を現役サラリーマンが見切り発車で始めてみた
どのようにして週末農業を始めたのか
週末農業に向けた事前準備
農業で稼ぐには
体験農園説明会と現地の下見

2019年度:体験農園編
〜福岡 週末農業(第1回目作業)〜 春じゃがいもの追肥作業&三角ぐわとの出会い
〜福岡 週末農業(第2回目作業)〜 苗植え作業と害虫(テントウムシダマシ)との出会い
〜福岡 週末農業(第3回目作業)〜 ショッキングな事実&インゲン豆、オクラ、枝豆の種まき
〜福岡 週末農業(第4回目作業)〜 ピーマン、初収穫!
〜福岡 週末農業(第5回目作業)〜 春じゃがいもとピーマンとおナス様の収穫。サツマイモの苗植え。
〜福岡 週末農業(第6回目作業)〜 大★収★穫★ 春ジャガイモ・なす・インゲン豆・ピーマンの収穫
〜福岡 週末農業(第7回目作業)〜 大★収★穫★ スイカ・枝豆・オクラ・ピーマン・ナス・インゲン豆の収穫
〜福岡 週末農業(第8回目作業)〜 春夏野菜、最後の収穫
〜福岡 週末農業(第9回目作業)〜 秋冬野菜の苗&種植え ★当記事★
〜福岡 週末農業(第10回目作業)〜 7種類の野菜とマルチ張り
〜福岡 週末農業(第11回目作業)〜 ほっこり♫しつつの間引き作業や畝の雑草とり
〜福岡 週末農業(第12回目作業)〜 葉物野菜の成長、人参の間引き、サツマイモの収穫
〜福岡 週末農業(第13回目作業)〜 秋冬野菜の収穫開始
〜福岡 週末農業(第14回目作業)〜 サツマイモ・大根・白カブ・葉物野菜の収穫祭
〜福岡 週末農業(第15回目作業)〜 にんじんとカリフラワーの収穫
【体験農園編 最終回】〜福岡 週末農業(第16回目作業)〜 じゃがいもとかつお菜の収穫

2020年度:貸し農園編
【福岡 週末農業】貸し農園の始め方は?ブログで現役サラリーマンがご紹介
【福岡 週末農業】貸し農園での畝作りの方法
【福岡 週末農業】黒マルチ張りの方法(初心者が張ってみた)
【福岡 週末農業】サツマイモのツル植え(初心者でも簡単に植えられます)
【福岡 週末農業】サツマイモ栽培の失敗と植え替えについて【枯れているサツマイモツルって?】
ブログをきっかけに「ももち浜S特報ライブ」でご紹介いただきました
【福岡 週末農業】サツマイモのつる返しのやり方は?
【福岡 週末農業】サツマイモのつるは美味しいの?【天ぷらにしてみた】
【福岡 週末農業】サツマイモの試し掘りの時期は?【安納芋を試し掘りで収穫してみた】
【福岡 週末農業】安納芋を収穫してみた
【福岡 週末農業】紅はるかを収穫してみた
【福岡 週末農業】シルクスイートを収穫してみた【禁断の●●アイスもご紹介】
【福岡 週末農業】秋冬野菜の種まき
【福岡 週末農業】秋冬野菜の間引き