〜福岡 週末農業(第3回目作業)〜 ショッキングな事実&インゲン豆、オクラ、枝豆の種まき

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

さて、2019年5月11日(土)に第3回目の週末農業を実施しました。

 

農園を見てみると・・・

いやー、農園っぽいというか、すっかり農園ですね!農園ライフを実感できております。

 

しかし、作業前冒頭にショッキングなお知らせがありました。

なんと、一部の作物が塩害のような被害を受けているとのこと。

この体験農園は海に面しております。先ほどの1枚目の写真を見てもらうと分かるかもしれませんが、海が見えます。

長期連休のゴールデンウィーク中に風の強い日があり、塩水が飛んできた可能性があります。

また、その後雨が降れば塩水が流れ落ちるのですが、運の悪いことに好天続きで雨が降ることも少なく、被害につながったようです。

実際に作物を見てみると、葉っぱの色でダメージを受けていることがわかります。

こちらは、前回植えたトウモロコシなのですが、葉先が黄色〜茶色っぽく変色しています。

 

こちらは、私の大好きなスイカですが、こちらも葉先が黄色〜黒色っぽく変色しています。

スイカについては、最悪植え替える可能性もあるとのこと。何とか頑張って育って欲しい!

海に近い農園は、このようなリスクもあるので自身で農業する際は、何かしら対策が必要かもしれません。

 

さて、ショッキングな冒頭ではありましたが、今回実施する作業としては

  1. インゲン豆の種まき
  2. オクラの種まき
  3. 枝豆の種まき

です。

まず、インゲン豆の種まきから。

畝を覆っているマルチをカッターを使って、等間隔に穴を空けていきます。

 

こちらがインゲン豆の種。これを植えていきます。写真は2粒写っていますが、種が余ったので最終的には1つの穴に4〜5粒を植えています。

 

私はインゲン豆を植えていたので、他のメンバーでオクラや枝豆を植えていました。

オクラの種はこんな感じで緑色。

 

写真左側2列はオクラです。

 

 

枝豆の種はこんな感じで青色です。

 

小さなカップに種を入れて植えていきます。

 

植えた後はこんな感じ。

 

今後の彼らの成長が楽しみです。塩害のような被害が出てこないと良いのですが・・。

 

ここで、他の作物の成長状況を見てみると・・・。

ピーマンっぽいものが出てきてる!!

こんな感じで実が出来ていくのですね。

 

お次は、おナス・・・。

こちらは、実は出来ていないものの、綺麗な花が咲いていました。

君が出てくるのを待っておるぞ、おナスさん・・。

 

最後にみなさんで水やりをやって、この日の作業は終了でした。

次回作業日は、5月25日です。

作物の種類も充実してきましたので、写真館をそろそろ作っていきたいと思います。

写真館も手探り状態で作っていくので、多少時間かかるかも知れませんがご容赦ください。

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。

 

週末農業の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

週末農業の情報

 

貸し農園の情報はコチラ↓↓↓↓↓↓

●関東・関西圏
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
株式会社アグリメディアが提供する民間の貸し農園

●福岡県内
福岡市 市民農園
– 福岡市が提供する市民農園の情報
市民農園の空き区画情報
– 福岡県が提供する市民農園の空き区画情報 ※平成31年3月末現在
JAファーム福岡 体験農園
– JAファーム福岡が募集している体験農園。本ブログでご紹介している内容です。
JAファーム福岡 貸し農園
– JAファーム福岡が提供している貸し農園