【福岡 週末農業】ほうれん草の収穫

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

秋冬野菜として植えたほうれん草を本格的に収穫しましたので、その様子をご紹介していきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

貸し農園の様子

天気は晴れ。

福岡も最高気温が15度程度となり暖かくなってきました。

貸し農園の様子

 

暖かくなってきたので、雑草も生えてきていますね。

ほうれん草の収穫とともに、雑草も少し抜かねば。

福岡の貸し農園の様子

 

ホウレンソウの収穫

ほうれん草も大きく育ちました。

早速収穫していきます。

福岡の貸し農園のほうれん草

 

ほうれん草の根元から引っこ抜く感じで収穫。

ズボズボ抜けます。

収穫したほうれん草がこちら。

これでほうれん草全体の1/3程度です。

福岡の貸し農園のほうれん草と人参

 

雑草もざっと刈った後の様子。

写真左のほうれん草はまだ残っているので、今度残りを収穫します。

人参もまた今度収穫します。

福岡の貸し農園

 

とっとーとう
小ネギは全く育ちませんでした。。植えるのが遅かったようで、次回は早めに植えます。

 

市販のほうれん草と比較しながら料理

市販品と今回収穫したほうれん草を比較してみましたが、市販品の品種を確認していないため品種がそもそも異なる可能性があります。

自分で作ったほうれん草と市販のほうれん草を比べてみたく、比較しながら料理してみました。

写真左が市販のほうれん草です。

福岡の貸し農園のほうれん草と市販品のほうれん草

 

茎の長さは市販品の方が長いですね。

葉っぱの大きさは遜色ありません。

無農薬なので、農園のほうれん草は虫食い穴が確認できますね。

福岡の貸し農園のほうれん草と市販品のほうれん草の比較

 

農園で収穫したほうれん草を全て水洗いしました。

大ボール3個分で、かなりの量!

朝採れ野菜感が凄いですね!

ボール3つ分のほうれん草

 

 

これで畑の1/4程度だから、全部収穫したらボウル12杯分。

ボウル1杯 ≒ 市販のほうれん草3〜4パック分なので、畑から36〜48パック分とれる計算。

とっとーとう
畑は1畝約6mで作ったので、畝1mで市販品が6〜8パックくらいとれる、といったざっくり計算ができます

 

 

 

お鍋にたっぷりのお湯と少量の塩を入れて湯がきます。

先ほどのボウル1個分を入れると、こんな感じ。

ほうれん草をお湯で湯がく

 

徐々にかさが減ってきます。

ほうれん草をお湯で湯がく

 

さっと火を通して

ほうれん草をお湯で湯がく

 

冷水にさらします。

ほうれん草を冷水にさらす

 

ほうれん草の水分を手でぎゅーっと絞り、包丁で切ります。

ほうれん草を切る

 

ちなみに、カットする直前の市販品との比較。

茎が長い分市販品の方が、全長が長いですね。

市販品のほうれん草
市販品のほうれん草
農園のほうれん草
農園のほうれん草

 

 

保存容器に入れます。

今回収穫したほうれん草は、保存容器4個分。

市販品のほうれん草は、お皿にのっている分です。

量がだいぶ違いますね。

ほうれん草を保存容器に詰める

 

市販品のほうれん草と農園のほうれん草の味を比較

実食です。

写真左が市販品のほうれん草で、写真右が農園のほうれん草です。

市販品のほうれん草と農園のほうれん草の味を比較

 

農園のほうれん草が甘みが強くて美味しいです♪

 

とっとーとう
朝採れで新鮮さがうわまっているからかもしれませんが、贔屓目なしで美味しい♪

 

その日の夕食は、妻お手製の「ほうれん草とチキンのグラタン」です。

ほうれん草とチキンのグラタン

 

こちらももちろん美味でした。

妻に感謝。

 

次回は残りのほうれん草と人参を収穫します。

 

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。


 

週末農業の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

週末農業の情報をみる

 

↓↓↓貸し農園の情報はコチラ↓↓↓

●関東・関西圏
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
– 株式会社アグリメディアが提供する民間の貸し農園

●福岡県内
福岡市 市民農園
– 福岡市が提供する市民農園の情報
市民農園の空き区画情報
– 福岡県が提供する市民農園の空き区画情報
JAファーム福岡 体験農園
– JAファーム福岡が募集している体験農園。本ブログでご紹介している内容です。
JAファーム福岡 貸し農園
– JAファーム福岡が提供している貸し農園