〜福岡 週末農業(第1回目作業)〜 春じゃがいもの追肥作業&三角ぐわとの出会い

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

ばたばたしていて日が空いてしまいましたが、引き続きブログ記事書いてまいります。

 

本日より週末農業が本格的に始まります。10時集合予定で9時50分に現地に行きましたが、既にみなさん勢揃いでした。

本日は

  • 概要の説明が15分
  • ジャガイモの追肥作業が30分
  • 作業後の今後の予定や質疑応答などが20分

と1時間程度の内容でした。

JAファーム福岡の職員さんも不明点があれば丁寧に優しく教えてくれます。

 

今回は、初めて「三角ぐわ」というものを使って追肥作業をしました。

三角ぐわは、土を起こしたりならしたり、草を集めたりします。

 

今回は、春じゃがいもの畝に追肥をする際に三角ぐわを使いました。

こんな感じで三角ぐわを使用します。

 

畝への追肥の化成肥料はこんな感じ。白い粉のようなものが肥料です。リポビタンD並?の強めの化成肥料を使用されているとのこと。

 

土が乾燥して固まっているので、三角ぐわで土をほぐしてあげて、畝の上からかけてあげるのがポイント。ジャガイモの芽が出ている箇所に上からかけてあげてOKです。芽の上に土をかけちゃって良いの?と思いますが、ジャガイモは光合成をすると緑化が進んでしまいますので、土をかけて緑化を防ぎます。

土をほぐさないと雨が降った時に土の中まで雨が染み込まず流れ出てしまいます。土をほぐして雨が染み込むようにしてあげると同時に、酸素も土に含ませます。

みんなで作業をして

 

作業後はこんな感じです。土の感じが変化していますが、わかりますでしょうか。

 

今回は春じゃがいものみでしたが、今後は作物が増えていく予定なので作業時間は本日よりも増える予定です。次回は4月27日(土)に作業予定です。

 

 

ふー、作業して良い運動になった。腹が減ったな、、と思いながら車を運転していると良さげなお店を見つけました。

 

「地元の海で採れたての魚を安く喰わせる処」

なんて素敵なキャッチフレーズ。迷わず駐車しました。

魚庄、というお店。玄界灘の側で店内からの海の眺めも素晴らしいの一言。

 

お店No.1の売れ筋は海鮮丼とのこと。見てくださいこの海の宝石箱。

マグロ、かんぱち、タイ、イカ、ホタテ、エビ、いくら、海ぶどう、雲丹、タマゴ、とびこ!

書いてみると11種類も入ってるんですねー。ゴマだれをかけて召し上がれ♪

税抜き1,500円と福岡のランチにしては少々お値段張りますが、味は大変よろしかったです。

また来ます。

【お店情報】

店名:魚庄 大原店

住所:福岡県福岡市西区今津4430-1

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40000743/

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。

 

週末農業の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

週末農業の情報

 

貸し農園の情報はコチラ↓↓↓↓↓↓

●関東・関西圏
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
株式会社アグリメディアが提供する民間の貸し農園

●福岡県内
福岡市 市民農園
– 福岡市が提供する市民農園の情報
市民農園の空き区画情報
– 福岡県が提供する市民農園の空き区画情報 ※平成31年3月末現在
JAファーム福岡 体験農園
– JAファーム福岡が募集している体験農園。本ブログでご紹介している内容です。
JAファーム福岡 貸し農園
– JAファーム福岡が提供している貸し農園