〜福岡 週末農業(第12回目作業)〜葉物野菜の成長、人参の間引き、サツマイモの収穫

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

10/26に週末農業を実施してきましたので、その様子をご紹介します。

今回は、サツマイモの収穫作業もありました!!

農園の様子

本日の福岡の天気は晴れ。

日中は暖かく太陽の光の下にいると暑く感じます。

 

葉物野菜たちも順調に育っています。

 

農園奥の方にあるじゃがいも、白菜、レタスです。

 

レタス美味しそう!!今すぐちぎって食べたいくらい。

 

白菜も良い感じで育っていますね。朝露でよりみずみずしく見えます。

 

おや。大根も頭がにょっきりと見えていますね。

こちらも収穫が楽しみ。

本日の作業

さて、本日の作業は

  1. 人参の間引き
  2. 追肥作業
  3. サツマイモの収穫

です。

人参の間引き

人参ですが、こちらの記事でご紹介している「クリーンシーダ」で人参のタネを播いたため

こんなに人参が育ってきております。

 

このままだと、1本1本の人参が小さくなってしまうので、間引きます。

畝にメジャーをしいており、メジャーを見ながらだいたい10cm間隔で1本人参を残していきます。

しかし「1本残し」がなかなかに難しい!!

葉が絡まって残り1本を傷つけてしまうので、丁寧に抜いていきます。

 

でも最初のうちは一気抜き。

 

途中でカマキリを見つけました。わーい。

 

1時間くらいかけて、皆で人参の間引き作業に没頭します。

 

びーっしり生えていた人参が、作業後はこんな感じ。

 

Before

 

After。とてもスッキリしましたね。

サツマイモの収穫

追肥作業は、過去何度か実施したため割愛します。

さて、今回は初のサツマイモ収穫。

畝にツルが覆いかぶさっていたのですが、JAファーム福岡の職員さんが除いてくれました。

今回は3畝あるうちの、こちらの1畝分を収穫していきます。

 

2条植えているので、とりあえず写真のような感じで畝の端からスコップで掘っていきました。

 

お!!見えたぞ!!

初収穫のサツマイモ!!

 

大きいサツマイモも収穫できました!!

 

ばばん!

多分全部で15kg〜20kgくらいかな。思ったよりとれませんでした。

ツルがよく育っていたので、ツルに養分持って行かれたかも。

 

前日雨が降っていたので、サツマイモ堀りの難易度が上がっていました。

雨が降ることで、土の粘度が上がりスコップから土が離れませんでした。

そして、サツマイモに泥が付いた状態での収穫となりました。

次回は、ある程度晴れが続いた後に収穫した方が良いな。

 

また、スコップで掘ってサツマイモを何本か切断してしまいました。

外で売る場合、傷物で売れない可能性もあります。

せっかく育ったのに収穫時点で傷つけるのは大変もったいないです。

いかに傷つけずにサツマイモ収穫するかも重要。これは次回収穫時の課題として考えておきます。

 

我が家の取り分はこちら。

 

サツマイモは水洗いすると悪くなりますので

外で一旦泥を乾燥させ、風通しの良い場所で15度程度で保存すると良いそうです。

 

また、収穫後すぐ食べるよりも1ヶ月程度寝かせた方がでんぷんが糖化して甘くなります。

そのため、とっとーとうはまだ収穫したサツマイモ食べておりません。

早く食べたい。

最後に

いかがだったでしょうか。

次回も引き続き、サツマイモを収穫します。

次回はサツマイモに傷をつけないよう工夫して収穫しますね。

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。

 

週末農業の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

週末農業の情報

 

貸し農園の情報はコチラ↓↓↓↓↓↓

●関東・関西圏
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
株式会社アグリメディアが提供する民間の貸し農園

●福岡県内
福岡市 市民農園
– 福岡市が提供する市民農園の情報
市民農園の空き区画情報
– 福岡県が提供する市民農園の空き区画情報 ※平成31年3月末現在
JAファーム福岡 体験農園
– JAファーム福岡が募集している体験農園。本ブログでご紹介している内容です。
JAファーム福岡 貸し農園
– JAファーム福岡が提供している貸し農園