【福岡 週末農業】貸し農園での畝作りの方法

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

とっとーとう
ついに週末農業【貸し農園編】の作業が始まります・・・(ドキドキ

 

5月に入ったので畝立て(畝作り)をしなければなりません。

コロナの時期ですので、3蜜を避けて必要最低限の内容で畝を作っていきます。

 

それでは早速みていきましょう。

 

畝作りの方法

畝作り

昨年の体験農園では、畝を自分たちで1から作ることはなかったため、今回はJAファーム福岡に畝作りを依頼しました。

 

耕転と畝立て合わせて2,200円。

電話で依頼できます。

 

事前に日程調整をした上で、時間に間に合うように現地にいきます。

 

福岡 貸し農園の様子

福岡 週末農業 貸し農園の様子

さぁ農園にやって来ました!

 

とっとーとう
農園の景色がバリエーション豊かで見ているだけで楽しいですね

 

福岡 週末農業 貸し農園の様子

 

前回の農園の様子と比べると雑草がなくなっています。

おそらく、4月に入って一度JAファームの職員さんが農地を耕してくれたのでしょう。

福岡 週末農業 貸し農園の様子

 

他の方はすでにいろんな野菜を育てられていますね!

福岡 週末農業 貸し農園の様子

 

 

すでに黒マルチを張っていたり、木板で囲って高さを出したり。

 

とっとーとう
木板で囲っている畝は芸術を感じるほど美しいですね

 

福岡 週末農業 貸し農園の様子

福岡 貸し農園での畝作り

早速畝作りです。

 

使用しているのはヤンマーのミニ耕運機MT302。

ヤンマーのミニ耕運機MT302

 

調べてみると中古品がヤフオク等で取引されているようですね。


ミニ耕運機で農地を耕す

ミニ耕運機を使用して農地を耕していきます。

ヤンマーのミニ耕運機MT302

 

下の刃が回転して土地を耕していきます。

ヤンマーのミニ耕運機MT302

 

 

iphoneのタイムラプス機能で動画を撮影してみました。

 

横方向が終わると、縦方向にも耕していきます。

ヤンマーのミニ耕運機MT302

 

ミニ耕運機で耕した後の農地がこちら。

福岡の週末農業 貸し農園


鍬で畝立

次に、耕した農地を鍬(くわ)を使用して畝にしていきます。

自分の足を利用して、ざっくりと計測。今回は3畝作ります。

 

畝間となる箇所に鍬で目印をつけていきます。

 

とっとーとう
写真のように土を削って目印にしています。

 

鍬で畝作り

 

両側に目印をつけたら、両端の目印のラインを歩き、足跡でラインを引いていきます。

鍬で畝作り

 

その後は、ひたすら掘る!!

 

 

サイズ感は、以下の通り畝幅を80cm、100cm、80cmとしています。

鍬で畝作り

 

畝の側面を鍬で押しあてて固めます。

鍬で畝作り

 

出来ました!!

福岡の週末農業 畝立て

 

とっとーとう
畝の上面がでこぼこしているので、平らにしないと水が溜まってしまいます。その作業はまた後日に実施します。

 

ミニ耕運機での作業が、約20分

鍬での作業が約20分

合計約40分程度です。

 

上記はプロの作業時間なので、農業初心者が作業するとおそらく1時間以上は時間がかかると思います。

 

 

では、劇的ビフォアーアフターをご覧ください。

Before福岡の週末農業 畝立て before
After福岡の週末農業 畝立て after

 

あぁ、我が子のように愛おしく感じる畝。

別角度からも撮っちゃいます。

福岡の週末農業 畝立て

 

後は、上面を平らにして黒マルチを張って完成予定。

その後、サツマイモの苗を植えていきます。

 

とっとーとう
コロナの影響で当初スケジュールよりも少し遅れましたが、苗植えは予定通り5月中に始められそうです。

 

黒マルチ張りの準備

黒マルチ

次回、黒マルチを張るにあたって、道具を準備する必要があります。

私が借りている貸し農園では、道具を自前で準備する必要があるんです。

 

近くのホームセンターで購入した道具たち。

福岡の週末農業 農具

 

道具の名前は、上から順番に以下の通りです。

  • じょうろ(約600円)
  • 黒マルチ(約1,100円)
  • 三角鍬(さんかくぐわ)(約1,800円)
  • 軽量スコップ(約3,000円)

 

合計約6,500円。

スコップはもっと安いものもあります。

持って運んだり作業のことを考えたりすると、少し高価ですが軽量のものを購入しました。

 

次回はこれらの道具を使用して、黒マルチ張りや苗植えを行っていきます。

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。

 

 

 

週末農業の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

週末農業の情報をみる

 

↓↓↓貸し農園の情報はコチラ↓↓↓

●関東・関西圏
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
– 株式会社アグリメディアが提供する民間の貸し農園

●福岡県内
福岡市 市民農園
– 福岡市が提供する市民農園の情報
市民農園の空き区画情報
– 福岡県が提供する市民農園の空き区画情報
JAファーム福岡 体験農園
– JAファーム福岡が募集している体験農園。本ブログでご紹介している内容です。
JAファーム福岡 貸し農園
– JAファーム福岡が提供している貸し農園