【子供のおやつにぴったり!】無添加・無化学調味料ポテトチップス・サツマイモチップスの作り方

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

とっとーとう
久々の「ざーっくりレシピ」の投稿です。
お!今回は何を作るの?
とっとーとう
サツマイモとジャガイモでチップスを作るよ

 

サツマイモチップスやポテトチップス。

美味しくてスーパーでついつい買っちゃいますよね。

でもチリツモで、意外とお金かかっちゃうんです。

 

そんなサツマイモチップスやポテトチップス、

安くて美味しく自分で手作りできたら最高だと思いませんか?

 

また、市販のチップスには私たちの知らない添加物や化学調味料が入っていますが

手作りなら添加物も調味料も入っていないので、保育園などの子供のおやつにもぴったりです。

 

スライサー」があれば簡単に作れちゃうので

ざーっくりと作り方をご紹介します。

 

ポテトチップスとサツマイモチップスの材料

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

とっとーとう
材料はイモと塩胡椒のみです。
え!それだけ!?超シンプル。

シンプルイズザベスト、です。

お好みの味付けがあれば、好きにアレンジしちゃいましょう。

ポテトチップスとサツマイモチップスの作り方

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

作り方です。

流れは

  1. イモを洗う
  2. スライサーでスライスする ← 道具が超重要!
  3. 油で揚げる

です。

 

ポイントは「薄く」切ることで、スライサーが重要な道具となってきます。

とっとーとう家では、こちらのスライサーを使用しています。

 

とっとーとう
キャベツ用のスライサーですが、イモがもっさもっさ切れます!
この道具は買って良かったよ!キャベツの千切りが簡単にできて助かってる!


辛口の妻が大絶賛(かなり珍しいです)

Amazonのレビューも書いていて、星5をつけるくらいの評価。

 


私も使用しましたが、切れ味がヤバイです。

キャベツの千切りだと、キャベツ半玉が1分かからずにできちゃうくらい。

イモも薄く綺麗に切れます。

 

ポテトチップス

まずはジャガイモを洗います。

皮付きと皮なし、両方準備しました。

写真のようにボールの上にスライサーをセットします。

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

ジャガイモ2個分をスライス。

1個2分くらいでスライスできました。

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

160〜170度の油で揚げます。

まとめて入れるとイモ同士がくっついちゃうので、油に一枚一枚入れます。

イモの周りが少し茶色になるくらいで引き上げます。

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

色が変わりました!

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

すくってあげて

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

油を切り、ボールの中で塩胡椒まぶして混ぜて出来上がり。

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

パリッパリで美味しいです。

 

サツマイモチップス

すみません、揚げている途中と揚げた後の写真しか撮っていませんでした。

が、作り方はポテトチップスと同じです。

 

サツマイモの方が少し長めのスライスになります。

同じように油で揚げて、イモ周辺が茶色くなり始めたらさっと引き上げます。

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

そのまま食べても素朴な味で美味しいです。

私は塩胡椒をちょっとふりかけた味が好きです。

スライサー、ポテトチップス、サツマイモチップス

 

保育園などの子供のおやつにぴったり

これまでの作り方を見てわかるように、材料はとってもシンプルです。

色んな食べ物がスーパーで購入できる時代ですが、子供には安心で安全なものを食べさせたいですよね。

保育園などのお子様のおやつにぴったりですので、是非お試しください。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

 

スライサーさえあれば、簡単にチップスは作れます。

市販のものよりも安く、添加物・化学調味料不使用のチップスが簡単に作れますので是非お試しください。

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。

 

↓↓今回ご紹介したスライサーはこちら↓↓

最新情報をチェックしよう!