【ざーっくりレシピ】お手軽・簡単ローストビーフ

「ローストビーフが食べたい」

妻のそんな一言で作りました、ローストビーフ。

これから収穫した農作物での料理レシピ なんかも記事にしていこうと思っていますので、そのはしりとして、ローストビーフレシピを記事にします。

そして、料理は結局個人の好み・塩梅・匙加減、という言い訳の元にざーっくりとしたレシピしか書きません。
※「ざっくり」ではなく「ざーっくり」です

大丈夫。細かいところは私よりも他のレシピ記事がきっと網羅してくれています。

とりあえず、ご覧ください。

 

まずはスーパーで購入したアンガス牛もも肉約350g(約800円)をどーん。

1、肉を常温に戻します。(中まで火を通しやすくするため)

綺麗な赤色。

2、塩・コショウをまぶします

塩と黒胡椒を身にまとった赤身。絶対に美味くなる予感しかない。

3、焼きます

フライパンに油をひいて、肉を焼きます。

中火〜弱火で焦げないように。厚い肉だったので1面3分程度焼きました。

今回はオリーブオイルをひいて。フライパンに肉を入れた瞬間のじゅわーって音が素晴らしい。
全ての面を焼いていきます。
側面も忘れずに焼きます。側面は1分程度。

 

4、アルミホイルに包んで寝かします

フライパンからすぐにアルミホイルへ。1時間ほどアルミホイルで寝かせます。

アルミホイル3枚重ねに肉がダイブする瞬間3秒前。
綺麗に包んであげます。1時間後が楽しみである。

 

5、肉を寝かせている間にソースを作ります

醤油:みりん:赤ワイン=1:1:1を先ほど肉を焼いたフラインパンに入れて火にかけます。

我が家の調味料たち。今回は全て大さじ2、いれてます。

少しとろみがつく程度まで火をかけてあげれば、ソースは出来上がり。

ぐつぐつさせると、すこーしとろみがつきます。

 

6、肉を切ります

1時間寝かせたら、肉を薄く切っていきます。私は下手クソで厚く切ってしまいました。

厚く切るとステーキ感が出てしまうので、やはり薄切りが良いでしょう。

ご開帳。
良い塩梅のピンク色。
別角度から。厚く切りすぎた・・。

 

7、盛り付けて美味しくいただきます

お好きな感じで盛り付けて食しましょう。ぜひ赤ワインと一緒に。

サラダは妻が作ってくれました。アボカド・はんぺん・ヤングコーンのサラダ。

 

ポイント(反省点)は肉を切るときに薄切りにすること。

薄く切ることでより美味しくいただけるでしょう。

 

いかがでしたか?

ざーっくりレシピ、需要があるかどうか分かりませんが、こんな感じで記事を書き続けていきたいと思います。

 

それではみなさん、素敵な夜を。

 

他ブログ記事の情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

他ブログ記事の情報