【WordPress】パーマリンクのSEO対策

こんにちは。とっとーとうです。

今回は少しパーマリンクに絡んだSEO的な話を書きます。

はじめに

以前、下記記事にてブログサイト引越しに便利なプラグインの記事を書きました。

関連記事

こんにちは。とっとーとうです。 前々からドメインを変更したく お盆休みを利用してドメインを変更しブログサイトの引越しを行いました。 ドメイン変更の際に有料版All-in-One WP Migrationを利用して 簡[…]

 

私がドメイン変更を実施したくて試行錯誤した結果、

辿り着いた私にとってのベストな回答が上記記事のプラグインだったのですが

では、そもそもなぜ”ドメインを変更したい”と考えたのでしょうか。

 

理由は、旧ブログはSEOの観点で最適化されていなかったからです。

ちなみに、下記記事で20記事書いた後にやるTO DOリストにあるhigh priorty action入っていたために

最適化されていないことに気付くことが出来ました。

関連記事

こんばんは。とっとーとうです。 記事もようやく20記事を突破しました。 今年の2月11日からサラリーマンやりながら無理のない範囲で記事を書き続けております。 記事を書き始めてから約4ヶ月半が経過[…]

旧ブログと新ブログを比較

では、具体的にどの点が最適化されていなかったのか、

また、どのように修正したのか、を

旧ブログと新ブログとを比較して見て行きます。

 

旧ブログで私が一番最初に書いた記事を見ると

スクリーンショットのようにパーマリンク(URL)が「firsttime01.xsrv.jp/見切り発車で週末農業を始めてみた/」となります。

 

  • パーマリンクのスクリーンショット(旧ブログ)

 

このパーマリンク、2点、イケてないところがあります

1、ドメインがとにかくダサい

WordPress始めた当初は、深く考えずに

「初めてWordPress始めるから、ドメインはfirsttimeとかつけとけば良いや」

とかいうクソみたいな理由で”firsttime01.xsrv.jp”というドメインになりました。

(まぁWordPressをまずは立ち上げてみることが目的だったので、仕方ありませんが・・)

現在のブログの方向性が決まってからは、愛着のあるドメインに絶対変更しようと考えていました。

 

2、パーマリンクに日本語が入っており、SEO的によろしくない

20記事程度書いた後に、SEOに関する勉強を始めてから気付きました。

パーマリンクもSEO対策必須ということを。

そして、一度記事公開後のパーマリンク変更は基本NGということを。

(リンクからアクセスできなくなり、それまでの評価リセットされちゃう)

さらに、パーマリンクに日本語が入っていると

下記Google様のガイドライン「シンプルな URL 構造を維持する」

にそぐわないため、SEO的によろしくないことも判明。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します

Search Consoleヘルプ「シンプルなURL構造を維持する」より抜粋

(既に20記事書いちゃってるぜ!!私のバカ!!もっと早くSEO対策やっとけ!!)

と心の中で自分自身に悪態をつきながら

ダサいドメインと共に各記事のパーマリンクも修正することを決意。

 

そして、修正した結果がこちら。

  • パーマリンクのスクリーンショット(新ブログ)

 

スクリーンショットのようにパーマリンクが「totto-tou.com/start-agri/」と大変シンプルになりました。

ドメイン引越し後に、1つ1つの記事を手作業で修正しました。

20記事程度でしたので、修正作業は40分くらいで終わりました。

記事作成時のパーマリンク設定

みなさんは私と同じ轍を踏まないよう、記事作成時にパーマリンクをシンプルに設定しておいた方が良いかもしれません。
(人それぞれ、設定したいパーマリンクのルールはあると思いますが)

ここでは記事作成時のパーマリンク設定の方法を記載します。

 

今まさに記載しているこちらの記事の編集画面です。

スクリーンショットの通り私の設定では、パーマリンク初期設定はタイトル文字が入力されるようになっています。
(テーマによってパーマリンク編集箇所は異なるかもしれません。私が使用しているテーマは、THET HOR(ザ・トール)です。)

パーマリンクが表示されますので、右側の「編集」をクリック。

 

すると、編集できるようになります。

私はシンプルかつ記事の内容に関連するものを記載しているので

今回は「permanent-link」と入力。

後は、パーマリンク右側のOKを押して

記事を投稿すれば本記事のURLのように「totto-tou.com/permanent-link」にて投稿できます。

 

最後に

パーマリンク設定、いかがだったでしょうか。

初期設定を誤ると、後からの修正が大変になります。

ドメインやパーマリンクは、まさにその典型ですので

設定時は慎重に設定を進めるようにしましょう。

 

それでは本日はここまで。

みなさん、良い1日を。

 

とっとーとう発信のブログ情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

WordPressでのブログ