福岡グルメ情報 ”食”へのこだわりが凄い!舞鶴の「舞鶴キッチン」

みなさんこんにちは。とっとーとうです。

昨日は金曜日ということもあって、飲みに行ってきました。

二次会で妻と合流予定だったのでそれまでは、一人でしっぽり飲もう、ということで

行ってきたお店が

「舞鶴キッチン」

です。

舞鶴キッチンは、私が社会人1年目の時に知ったお店で

お店のオーナーである奥平(おくだいら)さんの”食”へのこだわりや人柄に惹かれ

かれこれ7年程通わせて頂いています。

“食”へのこだわり、とは安全・安心な食材で無添加であること。

食材に加え、調味料に至るまでこだわりの物を仕入れています。

そして、奥平さん自ら生産者の地へ足を運び、見て、聞いて、体験して、

納得のいく食材・調味料を仕入れられています。

ですので、お店に行くと

その食材・調味料の「生産者のこだわり」や

その食材・調味料の「生産者の想い」や

その食材・調味料の「量産品との違い」

等々を奥平さんが教えてくれたりします。

稀に、舞鶴キッチンには生産者様がご来店される事もあります。(驚!)

調味料は購入できるものもあり、実はとっとーとう家では

ごま油は舞鶴キッチンさんで購入しています。

本記事では書ききれないので、調味料の話はまた別に書こうかな。

さて、そんな舞鶴キッチンですが、場所はあまり目立たない場所にあります。

第2ハリウッドビルの細い道の中にありまして

 

 

細い道を進んで行くと

 

 

一番奥にありました!舞鶴キッチン!

 

 

店内はこんな感じ。漂う酒飲みにはたまらない雰囲気。

写真手前にはテーブル席もございます。

 

 

最初の一杯目は、

「密林貴族 feat. 完熟バナナ酵母」

こちら、日本酒です。でもバナナの風味が出ていて全く日本酒っぽくない!大変美味。

次に料理ですが、、

本当にたまたま〜なのですが

席に座っていると何やら発泡スチロールに包まれた”何か”が届きました。

それを受け取った奥平さん。

次の一言が

「幻の魚、今届いたけど、食べる?」

幻の魚!?!?

何か分からんけど、”幻”の響きだけで大変貴重で入手困難なことが容易に想像できます。

話を聞くと

この魚は滅多に手に入らない「笛鯛」というもので

仕入れている魚屋さんに予約待ちができるほど入手困難らしいです。

しかも

魚を〆るスペシャリストによって〆られており

かつ

熟成までされているそうです。

一言で言うと

「最高に美味い状態の幻の魚が届いた」

ということ。

これは食わねば。

その、「幻の魚」がこちら!!

 

手に持つと、その大きさが分かります。そして、持っている方がオーナーの奥平さん。

 

後で刺身にしてくれる、ということで

まずは湯葉を出して頂きました。

ワサビと雲丹醤油のコラボ。酒がすすみます。

 

次に、パプリカとトマトの刻み大葉乗せ。こだわりのごま油を効かせて。

さっぱり味です。

 

そして、主役の幻の魚の刺身!いや、右のイカもメッチャ美味そう!!

 

醤油は幻の魚は左側の出雲むらさき醤油、イカは井上吉武醤油で頂きます。

幻の魚ですが、熟成されており白身では珍しいねっとりな食感。

醤油をつけなくても魚の旨味が凝縮されており味があります。

あぁ、もっと食べたい・・・。

 

 

そら豆とヤングコーン。お塩と一緒にいただきます。

 

 

ヤングコーンは剥いてあげます。ヒゲ毎食べられます。

 

 

と、ここでタイムアップ。

妻と合流の時間となり二次会のお店へ向かわなければなりません。

お酒も1杯しか飲んでいないし

もっと色々食べたかったのですが、今回はここまで。

また来ます。

 

 

【お店情報】

店名:天神 無添加レア和食 舞鶴キッチン

住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-9-11 第2ハリウッドビル 1F

 

 

それではみなさま、良い1日を。

 

美味し〜い、福岡グルメ情報をもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

福岡グルメ情報