糸島の牡蠣小屋に電車で行くべき3つの理由【人気の福吉漁港へのアクセスや牡蠣の値段は?】

こんにちは。とっとーとう(@totto_tou)です。

 

福岡の冬、といえば

糸島の牡蠣小屋

ですね。

 

地元民である私も、幼少期から慣れ親しんだ味で、ほぼ毎年食べに行きます。

 

糸島にはいくつか牡蠣小屋を楽しめるエリアがあります。

その中でも地元民のとっとーとうがオススメする

電車で行ける牡蠣小屋

をオススメする理由と共にご紹介していきます。

 

とっとーとう
早速見て行きましょう

糸島の牡蠣小屋に電車で行くべき3つの理由

 

下の写真の通り、糸島には複数の牡蠣小屋エリアがあります。

糸島カキMAP

 

とっとーとう
数ある牡蠣小屋の中でも電車&徒歩で行けるのは「福吉」のみ。そして、牡蠣小屋には電車で行くのがオススメだよ。
どうして電車で行くのがオススメなの?

電車で行くべき理由1:ドライバー不要(お酒持ち込みOKが威力を発揮)

一番の理由は、ドライバー不要!ですね。

ドライバーに気遣うことなく、みんなでお酒を楽しく飲めちゃいます。

 

そして、福吉の牡蠣小屋ほとんどがお酒の持ち込みOKなので

みんなで好きなお酒を持ち寄ってワイワイ楽しめます♫

とっとーとう
「ドライバー不要」は最大かつ最強のメリットだね。
私もお酒好きだけれど、ドライバーがいると確かに気を遣っちゃうな・・・。

電車で行くべき理由2:福吉漁港の「一粒かき」を味わえる

糸島市ふくよしブランドの牡蠣は

「一粒かき」

と呼ばれています。

 

玄界灘に面した冷た〜い海水で育っているために、身がぎゅっと締まっていて、かつ甘いのが特徴とのこと。

 

とっとーとう
「一粒かき」、是非味わって欲しいですね。
うわー!絶対食べたい〜!!

電車で行くべき理由3:大人数で楽しめる(会社・部活・サークルイベントなどの幹事さん必見!)

ここからはイベントの幹事さん必見です。

 

イベント等で、大人数で牡蠣小屋へ行こうとすると、次のようなリスクが出てきます。

  1. ドライバーや車の都合がつかないリスク
  2. 「渋滞に遭遇」「道に迷う」などのリスク
  3. 結果、集合時間に間に合わないリスク

 

とっとーとう
イベント幹事としては、どれも避けたいリスク・・・。
電車だったら時間も正確だし、計画も立てやすいね!
とっとーとう
そうだね。そして、嬉しいことに牡蠣小屋の事前予約もできるので、とても安心なんだ。

 

そう、牡蠣小屋の予約が可能なんです。

牡蠣小屋に行ったは良いが、どこも大人数入れない!っていう状況になると悲惨ですからね・・・。

福吉漁港で予約できる牡蠣小屋は3件あり、以下のサイトから事前予約をしておくと安心です。

 

● 予  約:★じゃらん★で「カキの阿部 飛龍丸」を予約する

● 持 込 み:
平日:肉類や干物、飲み物、ご飯類など自由にOK
土日祝:肉類のみ禁止

● 営業時間:10:00 ~ 17:00

とっとーとう
「カキの阿部 飛龍丸」は写真付きでこの後ご紹介します

 

● 予  約:★じゃらん★で「かきのますだ」を予約する

● 持 込 み:
飲み物(アルコール類を含む)やご飯類、野菜・ウインナーの持ち込みOK。

● 営業時間:09:00 ~ 17:00

 

● 予  約:★じゃらん★で「伸栄丸 カキの佐々木」を予約する

● 持 込 み:
ご飯、飲物、肉もOK!
※肉の持込みは別途料金(500円)が必要という情報あり

● 営業時間:10:00 ~ 17:00


糸島の牡蠣小屋に電車で行くべき3つの理由:まとめ

まとめます。

1、ドライバー不要(お酒持ち込みOKが威力を発揮)
2、福吉漁港の「一粒かき」を味わえる
3、大人数で楽しめる(幹事さん必見)
是非一度、福吉漁港の「一粒かき」を食べに来てください。

電車でね。

電車で行ける糸島の牡蠣小屋:福吉漁港へのアクセス

電車 福吉駅

さて、ここからは福吉漁港へのアクセスをご紹介します。

まずは電車から。

 

 

福岡空港から地下鉄福岡空港駅から64分

運賃:910円

博多から地下鉄博多駅から59分

運賃:870円

天神から地下鉄天神駅から54分

運賃:870円

※いずれも乗り換え無しの場合の時間

とっとーとう
乗り換え無しの場合は、だいたい1時間くらいで福吉駅まで行けます。

 

私は「筑前前原駅」で一度乗り換えをしました。

電車 筑前前原駅

 

 

なんと、筑前前原駅には自由に弾けるピアノが置かれているんです!

ピアノの腕に自信のある方は、乗り換え電車が来るまでの間に是非弾いてみてください。

電車 筑前前原駅のピアノ

 

 

福吉駅の出口です。交通系ICカードは写真真ん中の機械で精算します。

交通系ICカードを利用の方は注意点が1つ。

事前にチャージしましょう。

残高が足りないと写真左の機械でチャージする必要があるのですが、並んで時間のロスになります。

電車 福吉駅の交通系電子マネー

とっとーとう
電車の本数少なく、降りる人が多いので並ぶと結構な時間のロスに・・・。
交通系ICカードは、チャージしておいた方が安心だね。

 

改札口を出ると写真のように案内が出ていますので、看板の通り右に進んで出口に向かいましょう。

福吉駅

 

 

出口前のロータリー広場です。福吉漁港への道はとてもシンプル。

ロータリー前の道に沿って歩いて行きましょう。

福吉駅のロータリー

 

 

すぐにファミリーマートが見えてきます。

牡蠣小屋へ持ち込むものを、ここで購入する方もたくさんいますね。

このファミリーマートを左に曲がりましょう。

福吉駅から福吉漁港へ

 

ファミリーマートを曲がった後の景色。道なりに沿って歩きます。

福吉駅から福吉漁港へ

 

途中で道が分かれていますが、こちらも道なりに進みましょう。

福吉駅から福吉漁港へ

 

 

橋が見えてきます。

橋を渡って右手が福吉漁港の牡蠣小屋エリアです。

福吉駅から福吉漁港へ

 

ここまで徒歩10分程度。

途中でコンビニもあり、立地は最高です。

 

上で説明した行き方は、グーグルマップで表示するとこんな感じです。

電車で行ける糸島の牡蠣小屋:福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」

2020年2月2日に福吉漁港の牡蠣小屋へ行って来ました。

今回は「カキの阿部 飛龍丸」に行って来ましたのでご紹介します。

 


福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」:予約、持ち込み、営業時間は?

「カキの阿部 飛龍丸」の予約、持ち込み、営業時間は、下記の通りです。

 

● 予  約:★じゃらん★で「カキの阿部 飛龍丸」を予約する

● 持 込 み:
平日:肉類や干物、飲み物、ご飯類など自由にOK
土日祝:肉類のみ禁止

● 営業時間:10:00 ~ 17:00


福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」:メニューやお値段は?

「カキの阿部 飛龍丸」のメニューと価格です。(2020年2月2日時点)

牡蠣は1,000円/kgです。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」のメニュー

 

ドリンク類は持ち込みできますが、牡蠣小屋内で購入することもできます。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」のメニュー

 

メニューと一緒に「美味しい牡蠣の焼き方」があるので

牡蠣を焼き始める前に目を通しておきましょう。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」のメニュー


福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」:人気の牡蠣・海鮮を実食

さぁいよいよ実食です。

 

入り口に入ると、ずらりと海鮮が並んでいます。

食べたいものを選び、前払いするスタイル。 福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の海鮮

 

大あさりは、ガチででかいです!

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の大あさり

 

ヒオウギ貝は300円!

と安くて美味しくコスパ良い貝です。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」のサザエとヒオウギ貝

 

他にもするめイカ、アジの開き、ブリカマ、などもあります。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の海鮮

 

生簀には牡蠣と車エビが!

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の生簀

 

車エビ、美味しそうです!!

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の車エビ

 

自由に使える調味料たち。

チューブバターがあったので持って行きました。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の調味料

 

中はこんな感じ。10時半頃に来たので、まだ人は少ないです。

隣にもう1つ牡蠣小屋があります。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」

 

お席はこちら。使用するのは炭火です。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」のテーブルと炭火

 

大あさり、買っちゃいました。

牡蠣2kgにヒオウギ貝やホタテ、ウインナーに冷凍の車エビ、はまぐり等々で6,000円程度でした。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の海鮮

 

炭火の上で焼いて来ます。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の炭火焼き

 

ホタテが良い感じ♫

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」のホタテ

 

一粒かきも、ぷりっぷりでとても美味しいです。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の一粒かき

 

味変は、テーブル備え付けテッパン調味料の「味ぽん」と「砂糖しょうゆ」で十分!

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の味ぽんと砂糖醤油

 

 

ちなみに私は大アサリの汁をこぼして妻に怒られました。

 

 

ミニいくら丼とミニネギトロ丼、各300円。

安すぎ!そして美味すぎ!!

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」のミニいくら丼とミニネギトロ丼

 

牡蠣を剥いたあとの・・・

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の牡蠣

 

この殻の中のスープが塩味が効いてとても美味しいんです!

日本酒を飲む感じでクイっとスープをいただきます。

福吉漁港の牡蠣小屋「カキの阿部 飛龍丸」の牡蠣スープ

 

とっとーとう
お酒も持ち込むので大変リーズナブル。新鮮な海鮮も味わえて大満足です。
牡蠣も美味しかったし、大アサリもとても美味しかった!!
とっとーとう
大アサリは見た目のインパクトもあるし美味しいし、マストバイ!!な一品だね。
うんうん!値段は800円と少しお高めだけれど、買って損はなかったよ!

電車で行ける糸島の牡蠣小屋:帰りの電車

電車は1時間に1〜3本程度なので、長時間待たなくて良いよう計算して店を出ましょう。

 

とっとーとう
美味しいもの食べて、お酒も飲んで、大満足な気分♫
腹ごなしも兼ねながら歩いて駅まで戻りましょうね。

 

ぜひみなさんも、電車を利用して福吉漁港に足を運んでみてくださいね。

 

それでは本日はここまで。

以上、とっとーとう(@totto_tou)でした。

 

 

本日ご紹介したお店の予約をしたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

● 予  約:★じゃらん★で「カキの阿部 飛龍丸」を予約する

● 持 込 み:
平日:肉類や干物、飲み物、ご飯類など自由にOK
土日祝:肉類のみ禁止

● 営業時間:10:00 ~ 17:00

 

美味し〜い福岡グルメをもっと知りたい方は

↓↓コチラからどうぞ↓↓

福岡グルメ情報

最新情報をチェックしよう!